2012年03月17日

亜鉛 不可欠な栄養素

"私たちの身体は亜鉛が足りていない状態だと、肌荒れや抜け毛、胃腸障害などの体調不良を起こす原因となります。


栄養のバランスをくずして円形脱毛症になった人は亜鉛が足らないことが多いといわれます。、つまり、育毛には亜鉛は、不可欠の栄養素です。円形脱毛症が発症しやすい人は意識して亜鉛を摂取するようにしましょう。


ただ、亜鉛は、必要以上に摂りすぎると身体を壊すので、必要分だけ摂るようにしましょう。2g以上摂ると急性中毒の原因にもなり、2g以下でも摂取しすぎると頭痛や吐き気の原因にもなります。


亜鉛の一日の摂取量の目安は、成人の男性の目安として10〜12mg、女性では9〜10mgが目安といわれています。


なお、栄養素としての亜鉛には、皮膚や粘膜の健康が維持する成分があります。また、亜鉛には免疫力を高めたり、脳の機能を高め精神状態を安定させる作用もありますので、亜鉛は体に不可欠の栄養素といえます。


さらにつめに白い点があったり、傷の治りが遅かったり、食べた物の味がよくわからない等の症状が思い出されるときは亜鉛が不足している可能性があります。しかも、亜鉛は、不可欠な栄養素なのですが、わたしたち日本人に不足にしがちなミネラルともいわれています。


亜鉛が多めに含まれた食品やサプリメントを摂取しましょう。このとき、亜鉛の吸収をよくするといわれているビタミンCやクエン酸もあわせて摂るようにしましょう。 "
【関連する記事】
posted by 授乳中【ヘアカラー】は危険? at 16:23| Comment(0) | 髪に関する知識いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亜鉛 抜け毛

"髪の毛を洗ってる時、ふと下を見ると髪の毛がいっぱい流れてたり、髪の毛をとかすとブラシにいっぱい髪の毛がからまってたりすることありませんか?


若いうちはいいですけど、年齢とともに地肌が目立つようになったり、髪のボリュームがなくなったりしますよね。


まさか自分がって思うかもしれませんが、そうなってしまってからだと遅いのです。


そもそも何で髪の毛が抜けるのか?理由はいろいろありますが、実は髪の栄養不足でもあるのです。髪に栄養を!とよく言われますが、毎日の食生活できちんと栄養を摂っていたら、髪にもちゃんと行き渡ってツヤやコシのある髪を手に入れることができるのです。そして抜け毛も予防できるのです。


では、その抜け毛を防ぐ栄養素は何かと言うと、亜鉛です。亜鉛には髪の毛を成長させるはたらきがあるので、不足すると髪の毛の伸びが悪くなったり髪の毛が細くなったりします。


また、亜鉛が不足すると、亜鉛以外の育毛に必要なミネラルが十分に吸収することができず、髪の毛が抜けやすくなります。


亜鉛には1日の摂取量の目安に上限が定められています。これはどういうことかと言いますと、摂りすぎても逆に良くないということなんです。また、亜鉛にも吸収の良い飲み合わせがあります。"
posted by 授乳中【ヘアカラー】は危険? at 16:23| Comment(0) | 髪に関する知識いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人は亜鉛不足

"人の身体の中で亜鉛が不足すると、抜け毛や胃腸障害等を引き起こす原因となります。特に亜鉛が不足して髪の毛に問題なのが、体の中でのタンパク質の合成ができないということです。


髪の毛はケラチンというタンパク質でできていますが、亜鉛が不足するとタンパク質が合成できないので、抜け毛が増え、新たな髪が生えてこない、薄毛の原因になります。


つまり、育毛には亜鉛は欠かせない栄養素だということです。しかし、亜鉛は育毛に必要不可欠ですが、意識しないと摂取するのが難しく、吸収率も悪い栄養素で、日本人成人男性のうち、実際に亜鉛を必要な量を摂取している人は、わずか23%だといわれています。


この非常に重要な栄養素の亜鉛ですが、日本人の亜鉛不足を補うひとつの方法として、サプリメントを利用するというのがあります。亜鉛は食事での摂取は難しいため、サプリメントを利用することは、非常に有効な方法です。


また、最近ではコンビニでも亜鉛のサプリメントを気軽に購入することができますので、育毛のために亜鉛をお考えの方は試してみてはどうでしょうか。


それから、亜鉛を摂るときは一緒に、ビタミンCやクエン酸を摂取すると、さらに亜鉛の吸収率がアップします。"
posted by 授乳中【ヘアカラー】は危険? at 16:22| Comment(0) | 髪に関する知識いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。