2012年03月17日

日本人は亜鉛不足

"人の身体の中で亜鉛が不足すると、抜け毛や胃腸障害等を引き起こす原因となります。特に亜鉛が不足して髪の毛に問題なのが、体の中でのタンパク質の合成ができないということです。


髪の毛はケラチンというタンパク質でできていますが、亜鉛が不足するとタンパク質が合成できないので、抜け毛が増え、新たな髪が生えてこない、薄毛の原因になります。


つまり、育毛には亜鉛は欠かせない栄養素だということです。しかし、亜鉛は育毛に必要不可欠ですが、意識しないと摂取するのが難しく、吸収率も悪い栄養素で、日本人成人男性のうち、実際に亜鉛を必要な量を摂取している人は、わずか23%だといわれています。


この非常に重要な栄養素の亜鉛ですが、日本人の亜鉛不足を補うひとつの方法として、サプリメントを利用するというのがあります。亜鉛は食事での摂取は難しいため、サプリメントを利用することは、非常に有効な方法です。


また、最近ではコンビニでも亜鉛のサプリメントを気軽に購入することができますので、育毛のために亜鉛をお考えの方は試してみてはどうでしょうか。


それから、亜鉛を摂るときは一緒に、ビタミンCやクエン酸を摂取すると、さらに亜鉛の吸収率がアップします。"
posted by 授乳中【ヘアカラー】は危険? at 16:22| Comment(0) | 髪に関する知識いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。