2012年03月17日

亜鉛 抜け毛

"髪の毛を洗ってる時、ふと下を見ると髪の毛がいっぱい流れてたり、髪の毛をとかすとブラシにいっぱい髪の毛がからまってたりすることありませんか?


若いうちはいいですけど、年齢とともに地肌が目立つようになったり、髪のボリュームがなくなったりしますよね。


まさか自分がって思うかもしれませんが、そうなってしまってからだと遅いのです。


そもそも何で髪の毛が抜けるのか?理由はいろいろありますが、実は髪の栄養不足でもあるのです。髪に栄養を!とよく言われますが、毎日の食生活できちんと栄養を摂っていたら、髪にもちゃんと行き渡ってツヤやコシのある髪を手に入れることができるのです。そして抜け毛も予防できるのです。


では、その抜け毛を防ぐ栄養素は何かと言うと、亜鉛です。亜鉛には髪の毛を成長させるはたらきがあるので、不足すると髪の毛の伸びが悪くなったり髪の毛が細くなったりします。


また、亜鉛が不足すると、亜鉛以外の育毛に必要なミネラルが十分に吸収することができず、髪の毛が抜けやすくなります。


亜鉛には1日の摂取量の目安に上限が定められています。これはどういうことかと言いますと、摂りすぎても逆に良くないということなんです。また、亜鉛にも吸収の良い飲み合わせがあります。"
posted by 授乳中【ヘアカラー】は危険? at 16:23| Comment(0) | 髪に関する知識いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。